「相続、財産管理の革命」である家族信託の勉強会

サーバントラスト信託株式会社の澁谷誠太郎社長と懇談しました。
新しい高齢者支援、終活ツールである「信託」の活用に精力的に取り組む若き代表者です。

信託ゼミナールを8か月で150回以上開催し、1000人以上の専門家に講演をされた方ですので、大変勉強になりました。

その後、サーバントラスト信託株式会社の澁谷社長をお招きして、信託の勉強会を開催しました。

信託の活用法には色々ありますが、贈与場面での活用法も勉強になりました。

ひとつには、贈与資金を信託し、子や孫に計画的に連年贈与する(例えば1000万円を10年間で計画的に連年贈与する)活用法もあります。

また、障害を持つ子への贈与資金の信託には、贈与税の大きな特典があります。障害の程度が大きい特別障害者に該当する場合には、贈与税の非課税限度額が「6000万円」あります。

平成25年4月1日からは税制改正によって、中程度の知的障害者等を対象とする特定障害者の贈与税の非課税制度が新設となり「3000万円」の非課税となります。

このように信託の活用は今後進んでいくと思われますので、我々もしっかり勉強しております。

About Author

木下敏秀

木下敏秀

弁護士 木下敏秀(きのしたとしひで)
【主に従事してきた分野】
離婚、相続、任意後見、高齢者の財産管理、信託、交通事故、残業代金の未払、消費者問題、マンション管理
会社再生・倒産処理、欠陥住宅、コンプライアンス委員会の設置、フランチャイズ本部の立ち上げ
【所属等】
日本弁護士連合会 ひまわりホットダイヤル担当弁護士
愛知県弁護士会 地域弁護士制度担当弁護士
大手理容美容専門学校 コンプライアンス委員長
日本交通法学会所属
【著書(共著)】
名誉棄損・プライバシー

関連記事